Novella 詩想と映画・音楽・書籍のレビューについて

座右の銘

詩を作るより、田を作れ

「詩を作るより、田を作れ」という思想は、根本的には政治主義に根ざしたものである。それは「役に立つ」ということを第一義に考えた処世訓であって「詩なんかなくても生きることはできるが、田がなければ生きることはできない。だから、どうせやるなら自他ともに役立つところの、田を作る方に打ちこむべきだ」といったほどの意味である。勿論、ここでいわれる「田を作る」ということは比喩であって、「目に見えた効果、社会的に有効な仕事」といったことを指しているのであろう。(21P)

実際、他人に「役に立つ詩」は存在しないかも知れない。
詩は、書いた詩人が自分に役立てるために書くのであって、書くという「体験」を通して新しい世界に踏み込んでゆくために存在しているものなのだ。
だが、「役に立つ詩」はなくても「詩を役立てる心」はある。それはあくまでも受け取り手の側の問題であって、詩の機能をうらからたぐりよせてゆくための社会性の法則のようなものである。

人生処方詩集 寺山修司

今はネットも現実社会も『詩を作るより、田を作れ』の世界なので、詩を作ることにした次第です。

管理人

バブル世代のサブカルチャーファンです。

作品に関しては、強固なオリジナル原理主義。

続編、改編、番外編は認めない、というアレです。

どの作品も「その中で完結している」という考えなので、後から取って付けたようなエピソードやスピンオフには否定的です(同人による二次創作は別)。
作者が自作について、くどくど説明するのも好きではありません。

唯一の例外は、『エイリアン2』『猿の惑星 新三部作』『ゴッドファーザーPart2&3』『マッドマックス 怒りのデスロード』『天使にラブソングを』。

好きな女優 ケイト・ブランシェット(全てが好き)、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ(顔が好き)、ハル・ベリー(笑顔が好き)

好きな俳優 ショーン・コネリー(長年好き)、アントニオ・バンデラス(意外と好き)、トム・ハーディ(オバQみたいな口元が好き)

別格 千葉真一(日本のサブカル・パワーの象徴)と緒形拳(日本男性の美点を煎じて煮詰めたような個性)とレオナルド・ディカプリオ(1995年から心ひそかに応援)

基本的にサイトで紹介している人は皆好きです(^^)

詳しいプロフィールは著書の『あとがき』に書いています。
他者のプライバシーもあるので、ネットでは公開できません。ごめんなさい_(._.)_

Amazon 著者ページはこちら

Spotifyについて

音楽プレイヤーの埋め込みについて、以前はYouTubeをメインにしていましたが、当サイトではSpotifyを積極的に使っています。
理由は、再生する度に、わずかでも作者にお金が入るから。
YouTubeの場合、再生しても、UP主の儲けになるので、公式ビデオ以外はあまり使いたくないのです。
私の場合、欧州で配信されているSpotifyを利用しているので、日本では再生できない曲もあるかもしれません。
洋楽、ジャズ、クラシックファンに関しては、音楽配信サービスの中でダントツだと思います。

お問い合わせ

当サイトに関するご意見やご感想はこちらまで。

メールフォームが上手く動作しない場合は、お手数ですが、mail◎sanmarie.me まで直接メールして下さい。

匿名でも構いませんが、「20代OLです」「東京で会社員をしています」など、簡単な自己紹介を添えて頂けると分かりやすいです。

宛先:石田朋子

お名前必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
Top