サイト案内

目次

Novella  創作とWordPressの小技について

当サイトは、『Novella 文芸コラム』の姉妹サイトです。

創作のコツとライティングツール、やWordPressカスタマイズやオンラインサービスについて掲載しています。

ニッチで、マニアックなユーザー向けの情報を紹介しています。

ある程度の知識とノウハウをもった、中級者向けのサイトです。

プロフィール

初めてPCを購入したのは、1997年秋。
NECの『バザールでござーる』に対抗して作られた、富士通のオールインワン型ノートです。キャラクターは加藤茶に似たヘンなおじさんで、「年季の入った中年男でも気軽に扱える」というのがポイントでした。
若い女性がでんでんタウンのPC売り場をウロウロしていたら、異様な目で見られる時代でした。

買った当初は、インターネットに接続するだけで嬉しくて、最初にブラウジングしたのは「Niftyサーブへようこそ!」です。その後、程なく『Niftyフォーラム(会員制の匿名掲示板)』にはまり、せっせと書き込みしていましたが、当時からフォーラム内カースト制が顕著で、『シスオペ』(各フォーラムの責任者および中心メンバー)に媚びを売らなければ仲間に入れてもらえない雰囲気に嫌気が差し、「自分でホームページを作ろう」と思い立ったのがWEBデビューのきっかけです。

最初に購入したのはIBMの『ホームページビルダー』(現在はジャストシステムが販売)で、慣れないHTML構文やFTP操作に四苦八苦しながら、小説やオペラを紹介する文芸サイトを立ち上げました。
当時、制作したページは、現在も『Novella 文芸コラム』で公開しています。

その後も何度かURLやサイト名を変えながら、細々と運営していましたが、IT界に画期的な出来事が起きました。

Google検索エンジンの登場です。

『世界中のあらゆるWEBページをクロールし、本文の一言一句、ソースコードの一文字に至るまで拾い上げて、インデックスする』Google検索エンジンは、それまで「1日50回(自己アクセスを含む)」ぐらいしかアクセスのなかった私のサイトを、突然、一日2000~4000のB級サイトに押し上げ、その後も、更新する度にアクセスが倍々に増えていく黄金時代をもたらしてくれました。2014年から2016年にかけては、一日平均8000~10000ありましたし、一夜で10万アクセスを超えたこともあります。

ところが、どっかのバカが、ネットで最凶といわれるスパムサイトに汚染された共有リンクを拡散したせいで、サイトが丸ごとスクレイピングされ、URL変更もままならない、最悪の事態になりました。(この件は詳しく書きません。真似すれば、他人のサイトを簡単に潰せるので)

こうした被害も、.htaccessに数行、書き加えるだけで回避できるのですが、当時はそんなことも分からず、結局、ドメイン停止を余儀なくされるハメに。

ただコンテンツだけは無事だったので、Googleの検索結果から全てのインデックスが消えるのを待って、別ドメインで再開した次第です。

他にもゴタゴタしている間に、Google検索エンジンの仕様も大きく変わりました。

大型アップデートに被弾した、あまたのアフィリエイターさんも書いておられますが、「サイトをこつこつ育てる」とか「人の役にたつ良質なコンテンツ」とか、個人においては何の意味もない世界に変わってきています。

オタクとマニアが個性を競った匿名文化も、ネームバリューが物を言う時代になり、最終的にはネットもTVと変わらない世界になっていくのだろうと思っています。

いずれ「グローバルなネット」と「特定の国家や大企業に支配されないクリーンなネット」に二分され、情報の質も、校内新聞と高級紙ぐらいの開きが出てくるかもしれません。

いずこの世界も、近所の野球好きが集まって、草野球を楽しんでいた所に、「自称・プロ」を名乗る人が参入して、「ルールはこうした方がいい」「野球とはこうあるべき」と口出しを始めて、上等なバットやグローブを持ってる者が一方的に勝つ世界になれば、草野球の楽しさなど失われるし、宣伝につられて観客がわらわらと押し寄せる頃には、本物の野球好きはどこかに消えて、カネ・カネ・カネ、金が全ての支配人が野球場を支配し、選手は金儲けの為に体よく使われ、無知な観客は「最初から結果ありき」の八百長試合を見せられるようになるんですよね。(日本のプロ野球が八百長やってるという意味じゃないですよ)

そうした流れの中で、「自分はどうしたいのか」と考えた時に、至った結論はただ一つ。

あの日、ニフティフォーラムに嫌気が差して、「自分でホームページを作ろう」と決意した、あの時の気持ちのままでいくということです。

そんな訳で、今もオタク向けのニッチなことをやっています。

誰かのヒントになれば幸いです(^^)

運営者情報

運営者石田朋子
サイトURLhttps://novella.one
サイトの概要創作のコツとライティングツール。WordPressカスタマイズ。
連絡先web◎novella.works メールフォームはこちら
姉妹サイトhttps://novella.works(Novella 文芸コラム)https://sanmarie.me(恋と女性のライフスタイル)
運営者情

書籍とマガジン


Notice: Undefined variable: post_id in /home/zlxfdldc/public_html/novella.one/wp-content/themes/swell/lib/shortcode.php on line 274

お問い合わせ

サイトに関するご意見やご感想はお気軽にお寄せ下さい。
匿名でも構いませんが、簡単に自己紹介して頂けると分かりやすいです。
(「東京でOLをしています」「30代会社員です」等)

連絡先とメッセージをお願いします。我々は非常にすぐに連絡させていただきます。

目次
閉じる