お洒落なR&B『After The Party』(Koffee brown)恋人たちの逃避行

お洒落なR&B『After The Party』(Koffee brown)恋人たちの逃避行

最近、またKoffee brownが聴きたくなって、YouTubeを検索してたら、アルバム全曲がUPされてました。

代表曲の『After Party』は言うに及ばず、他の曲もすごくクールなのに、どうして解散してしまったんだろう?? と思っていたら、YouTubeの民も同じ思いみたい。

Wikiによると1999年に活動していたそうだけど、今聴いても全く色あせない。

どうしてこれが話題にも上らず消えたのか、ほんっとに不思議。

『After Party』は、本当に可愛くて、きれいな曲です。ぜひぜひ聞いてみて下さい。

初稿 2012年12月13日

『Koffee Brown』というグループを知ってます?

私も最近知ったところです。日本では輸入盤しか手に入らないみたいですね。

その中の『After The Party』という曲が可愛いのなんのって♪

仲間と夜半過ぎまでドンチャン騒ぎ、その後、気になるあの人と遠くにこっそり抜け出して・・

実は、飲んで、酔っ払っってる振りをしながらも、お互いしっかり意識していた。

早く二人きりになりたいね・・と、瞳が微笑み合う という場面です。

そして、やっと騒ぎの輪から抜け出して、手を取り合って何処かに消えて行く。

きっと仲間は今頃、「あいつら、何処行った?」って、慌ててるよね。

でも、気にしない。

街の喧騒も遠く後ろに過ぎ去って、今は二人きり。

この瞬間を待ってたんだよ、と。

……いう歌です。(歌詞の翻訳ではなく、あくまで私のイメージです)

ぜひぜひ聴いて下さい。デュエットがすごく可愛いです~。(Groovesharkの Auto Playerです)

CD情報

どうしてこれ一作で消えたのか、YouTubeの民も不思議がる完成度の高いアルバム。

その他のおすすめR&B

Amazon Kindle 電子書籍

sanmarie*comに掲載していた【「親 死んでほしい」「親 殺したい」で検索する人が多いので】の電子書籍です。心理学者・河合隼雄の名著『家族関係を考える』で紹介された『内面的な親殺し』と、父親殺しを描いたギリシャ悲劇『オイディプス』の物語をベースに、なぜ「親 死ね」「親 殺したい」といった感情が芽生えるのか、乗り越えるには何が必要か、分かりやすく解説しています。
作品詳細と冒頭部の無料サンプルはこちら。https://novella.one/oya-book

音楽カテゴリの最新記事

Top