音楽

8/8ページ

ショスタコーヴィチ・ピアノ協奏曲とディズニーアニメの美しい融和

クラシックの名曲に共通して言えること──それは、「音楽的=絵画的」ということだ。 スラブを渡る風や、鐘に包まれた古い町並み、橋の上にたたずむ人の哀しい翳りが、まるで一枚の絵のように目の前に浮かぶ。 あの名曲を絵画にしたい──頭の中に広がる音のイメージを形にしたい──という思いは、きっと音楽が生まれた […]

心に残る演奏を 吹奏楽コンクールの思い出

夏の盛り、全国高校野球大会が始まる季節になると、世間の目は甲子園に注がれますが、同時期、深く静かに高校生のバトルが繰り広げられる世界があります。 それが、高校野球と同じ、朝日新聞社主催、吹奏楽コンクール。 甲子園ほど話題にならず、陸上のインターハイほど華やかさもありませんが、吹奏楽部員にとっては一年 […]

ハーブ・アルパート『ルート101』 地図もなく、目的もなく、若さの逃避行

若い人の車離れと言われていますが、ただ単に「お金がない」「余裕がない」「出歩く気にもなれない」というだけで、手取り30万、賞与(年)5.5ヶ月もあれば、みな「買ってみようかな」と思うんじゃないでしょうかね。 だって、ドライブ、楽しいモン。 近畿圏の場合、ドライブするなら、越前海岸がおすすめです。 私 […]

アレクシス・ワイセンベルクの魅力 ドビュッシー名曲選より

美麗なピアニズムで知られるワイセンベルクの魅力が凝縮したドビュッシー。『月の光』『組み合わされたアルペジオ』の映像的な演奏をはじめ、日本では廃盤になって久しい『ラフマニノフ・ピアノソナタ第二番』変態プレイが炸裂する『ペトルーシュカ・ロシアの踊り』、その他おすすめCDとライナーノーツの抜粋も掲載。

究極のピアノ・インストゥルメンタル『Mystic River』by ENZO

数あるピアノ・インストゥルメンタルの中でも、メランコリックで透明感あふれる曲調が印象的なENZO。 ところが、このアーティストについて調べても、調べても、どこにも情報がない! 同じENZOでも、カンツォーネ歌手や作曲家の情報なら見つかるが、この曲を手がけたENZOの情報だけは皆無なのだ。 謎のピアニ […]

『ロマン』という言葉は宮川泰士(=宇宙戦艦ヤマト)に教わった

人間が『宇宙』を感じる時── それは満天の星空だったり、ニュートンやホーキンスに関する宇宙物理学の書物だったり、スペースシャトルのTV中継だったり、いろいろだけど、私の場合、やはり宮川泰士さんの音楽が一番強烈で、寝ても覚めても『ヤマトのサントラ』という時期があったものだ。 まずは人間業とは思えない川 […]

1 8
Top