2018/06/05 改訂版 「親を捨てよ 家を出よう」「大学には行った方がいいの?」「好きなことをして生きるは正解か」を追記

小説とコラム

2/5ページ

鉱業の歴史を変える海底鉱物資源と採鉱プラットフォーム

新しい道具を発明して、人々の暮らしをもっと便利にしたいという願いは石器時代から存在しました。 ああでもない、こうでもない、先人らのたゆまぬ努力と工夫があったからこそ、私たちはエアコンやスマートフォンを持つに至ったのです。 技術革新は、時に大量破壊兵器や環境汚染などを生み出し、人を傷つけもしますが、ウ […]

鉱業の完全自動化を目指せ 採鉱システムと海上プラットフォーム

皆さんは鉱物資源の採掘現場がどのようなものか、目にしたことがありますか。 私も写真や動画でしか知りませんが、大きく分けて二種類あります。 一つは、オーストラリアの露天掘りみたいに、巨大なマシンで山の斜面をガンガン採掘するもの。 もう一つは、地下の坑道、もしくは河川などで、人の手によって採掘するもので […]

深海の接続作業と採鉱予定区のマッピング

深海は超水圧との闘い。暗闇が立ちはだかる過酷な世界でもあります。 そんな中、どうやって水中設備のネジを締めたり、配線をつなぎ替えたりするのか。 石油リグや深海調査の動画では、まるで人の手のようにマニピュレータを操作し、ライザーパイプを繋ぎ、サンプリングを行う模様を目にすることができます。 当然、その […]

鉱業権と鉱山会社の寡占 新しい採鉱システムが世界を変える

現実に鉱物資源を採掘するにあたって、一番問題になるのは『鉱業権』でしょう。 鉱業権の仕組みは国それぞれに大きく異なり、日本のように先願主義の国もあれば、鉱区の所有者である国から譲り受ける、リース権という仕組みが布かれている国もあります。 また、一度鉱業権を取得したからといって、永久に自社のもの、とい […]

完全無人化か、有人潜水艇による目視か 現場の気持ちと経営と

技術の進歩に伴い、可能になる事もあれば、不要になるスキルもあります。一つのスキルが不要になるということは、それを扱う人材も不要になるという事であり、自分がそれに該当すれば、立場も気持ちも複雑でしょう。 何でも無人化は素晴らしいことだ、人の手より優れている、と無条件に思われている節もありますが、無人化 […]

プロの矜持とリーダーの決断 プロジェクトを予定通りに完遂する

リーダーの資質といえば、決断力、行動力、統率力、いろいろありますが、一番求められるのは正しい判断が下せることでしょう。 どれほど部下が優秀でも、崖の方にハンドルを切るリーダーでは、組織も沈下し、個人の力も潰えます。 ある意味、力の強さや規模より、判断の正しさの方が、組織の命運を左右するのかもしれませ […]

想像力で深海に潜る 永遠の環~すべてのものは形を変えながら永遠に廻る~

「想像力で潜れ」というのは、海洋科学センター(現・JAMSTC)の理事であられた堀田宏先生が仰った言葉です。 出会いまでのいきさつは『後編』のあとがきにも詳しく書いていますが、それが最大の励ましであり、私自身の課題でもありました。何せ、見たこともない、触ったことさえない、有人潜水艇のコクピットの様子 […]

水中無人機の訓練と嵐の夜 父はなくとも日は昇る

水中技術も進歩したとはいえ、人間がそうそう潜って、海底地形を確かめたり、機械の調子を調整するようなことはできません。 人間にとって、深海というのは、到底生存不可能な世界です。 むしろ宇宙空間の方が長く滞在できるのが不思議なくらいです。 そこで重視されるのが水中無人機。 映画『タイタニック』の沈没船調 […]

集鉱機の降下と水中の接続作業 ~『運』も成功の要素

海底鉱物資源の採鉱システムにも様々なアイデアがあり、理想は、鉱物資源の剥離(海底の基礎岩から、有価な鉱物資源が豊富に含まれた層だけを効率よく砕いて、剥がす)、集鉱(深海底に散らばった鉱物資源を収集する)、揚鉱(集鉱機が集めた鉱物資源を海上施設まで安全に送り届ける)、この三つの機能を一つの重機に集約し […]

本当の心の強さとは ~無理に鋼になろうとするな

「強くなりたい」という願いがありますが、「心の強さ」と「気の強さ」を取り違えている人も多いのではないでしょうか。心の強さは折れない強さで、「言いたいことがはっきり言える」とか「周囲の目を恐れない」みたいな気の強さとは異なります。そして、多くの人は、後者を「強い」と思い込み、虚勢を張ったり、強気に出た […]

接続ミッション開始と潜航準備 一つ一つの航海が心の糧

洋上での作業は非常に危険で、多くの人手を必要とするものです。 地上で機材を動かす場合、揺れや横波を心配する必要はありませんが、洋上の場合、足下は絶えず揺れ動き、風も強いです。波が高ければ作業場に浸水しますし、海中に落下すれば命の危険もあります。 海洋調査のスケジュールを組んでも、一度、嵐に見舞われれ […]

一つの人生に、一つの目的 人はみな深海に眠る鉱物資源

昔も今も、人の大いなる関心は「よりよく生きる」に尽きると思います。 心の充実、物質的な豊かさ、社会的評価、それらが三拍子そろって、「幸せだな」と感じる人が大半ではないでしょうか。 しかしながら、どれもが満たされる人など稀であり、多くは不満や空しさを抱えながら生きています。 どうにもならない現実の中で […]

Top