手動で記事を関連付け・自動相互リンクも可能な『Custom Related Posts』

目次

Custom Related Postsについて

タグ・カテゴリーによる自動挿入ではなく、手動で投稿を関連付けするプラグインです

Custom Related Posts
https://ja.wordpress.org/plugins/custom-related-posts/

Custom Related Postsで出来ること
  • 投稿画面から、関連付けしたい投稿に、相互リンク(もしくは片側リンク)を設定できる
  • 投稿Aから投稿Bにリンクを貼れば、投稿Bから投稿Aに自動的にリンクが返される(片側にもできる)
  • ショートコード、PHPテンプレートを使って、好きな場所に関連記事リストを挿入できる
  • 関連記事リストは、タイトルのみ、サムネイル付きなど、好みのスタイルにカスタマイズできる
  • XMLファイルを使って、関連データのインポート & エクスポートができる

基本の設定

プラグインを有効化したら、基本設定をします。

General(基本設定)

Post Types (有効にする投稿タイプ)
※ 欄内をクリックすると、複数の投稿タイプを選択できます。

Cache Relations (関連リストのキャッシュ)
※ 通常はキャッシュをONで

関連付けする投稿タイプを選択

Search(投稿画面の検索ボックス)

Number of Posts(投稿画面の検索ボックスに表示する記事の数)
※ あまり数値を大きくすると、リンク先の記事を探し当てるのが大変です。

Post Status (投稿のステータス)
※ 通常は、Published(公開済み)で。Anyにすると、下書きや非公開なども含まれます。

下図は投稿画面に表示される、検索用ボックスです。

候補の中から、相互リンクしたい投稿を選択し、『To』『Both』『From』 の中から、リンク形式を指定します。

To (この投稿から、先方の投稿へリンクを挿入)
Both (相互リンク)
From (先方の投稿から、この投稿へリンクを挿入)

関連付け

リンクの状態がラインで表示されます。

・ This post links to (この投稿から、先方の投稿へ)

・ This post gets links from (先方の投稿から、この投稿へ)

リンクを削除するには、赤丸をクリックすれば、関連が解消されます。

リンクの状態がラインで確認できる

Relations (関連記事の開き方)

関連記事を新規タブで開く場合は、Open in New Tab を ON にします。

新しいタブで開く

Template (リスト表示のカスタマイズ)

関連記事リストのスタイルを選択します。

サムネイルを表示する場合は、 Image →「Above Text」「Below Text」「Floated Left」「Floated Right」で調整。

オリジナルのCSSを適用することもできます。

テンプレートのカスタマイズ

関連記事のリストを表示する

リスト表示は、ショートコード、ウィジェット、もしくはテンプレートタグが使えます。

[custom-related-posts title=”Related Posts” order_by=”title” order=”ASC” none_text=”None found”]

order_by や order のパラメータは、WP_QUERY の orderby に準じます。関数リファレンスを参照して下さい。

テンプレートタグを利用する場合は、次のように記述します。

<?php echo do_shortcode( '[custom-related-posts]' ); ?>

ウィジェットも使えます。

ウィジェットで表示

表示の一例

タイトルによる関連記事の表示

雑記ブログ、もしくは、ジャンルの異なるタグが多い場合、関連記事リストは「自動おまかせ」にせず、本当に関連性の高い投稿にフォーカスして、目立つ場所に、一つか二つ、設置した方が、効果は高いと思います。

しかしながら、投稿数も多くて、今さら手の加えようがない場合は、特定のタグに関連付ける、半手動・半自動の方法もありますので、興味のある方は下記の記事も参考にして下さい。

https://novella.one/tag-related-posts

この記事を書いた人

石田 朋子のアバター 石田 朋子 サイト管理人

作家・文芸愛好家。1998年よりホームページを運営。PCと車が大好きな80年代のサブカルファン。WordPressとは10年以上の付き合い。普段はぼーっとしたお母さんです。小説より漫画とアニメに詳しいヲタで、昭和の名作漫画は大半の台詞を空で言うことができます。東欧在住。本を買ってくれたら喜びます。

目次
閉じる