アイデア整理にオンライン・コルクボードを活用しよう

オンライコルクボードとは
オンラインのPin(ノート)にアイデアを書き留めることができる note taking 系のサービスです。
ノートのカスタマイズや自動保存をはじめ、SNSシェア、共同編集機能などを持ち合わせています。
画像や動画の貼り付けもできます。
類似のサービスに、Google Keep、Microsoftの付箋があります。
目次

オンライン・コルクボード

pinup とは

プロットを立てて、文章を書き始めたものの、途中で「おかしい」と気付いて、一から考え直したい時もあると思います。

しかし、むやみにアウトラインに手を加えると、最初の構想が失われたり、だんだん意味不明になったり、オリジナルのアウトラインとは別のウィンドウでアイデアを整理した方がいい時もありますね。

そんなアナタにおすすめなのが、オンライン・コルクボード。

online corkboard free】 もしくは 【online sticky notes free】で検索すると、いろんなサービスが見つかりますが、

もっとも手軽で、便利なサービスが pinup

登録も、メルアドとパスワードだけ。(SNSアカウントも使えますが、メルアド登録を推奨)

設定もほとんどなく、Canvas(ボード)を作成したら、すぐに使い始めることができます。

Pin(ノート)は自動保存され、一年ぶりにアクセスしても、ちゃんと残っている高機能。

いろいろ書きだして、アイデアを可視化し、頭の中をスッキリさせるのに便利です。

あわせて読みたい
Pinup - Sticky notes, corkboards, collaborationPinup.com is quick and easy to take sticky notes and share with your friends. It's Simple to use.

シンプルな操作画面

スタート画面はこんな感じ。すでにボードが用意されています。

面倒な個人情報の登録は必要なく、メールアドレスだけで、すぐに始めることができます。

pinup スタート画面

アカウントの作成

右側の黄色いバナーの下方、GET STARTED! をクリックします。

アカウントの作成

Sign Up に、Name(ニックネーム可能)、Email、Password を入力して、SIGN UP をクリックします。

サインアップ画面

FacebookやGoogleアカウントでもログインできますが、SNSアカウントに紐付けしない方がいいので、Emailでの登録推奨です。
使い捨てのメルアドでOK。

ログイン画面

Pin(ノート)の外観と機能

コルクボードの上でクリックすれば、Pinと呼ばれるノートがポップアップで作成されます。

Pinには、「ノートの色」「タイトルの記入」「チェックボックス」「Pinの複製」「Pinを他のCanvasに移動する」「DropBoxにエクスポートする」「削除」といった機能が備わっています。(エクスポート機能やDropBoxとの連携は有償版のみ)

また書式設定として、「太字」「斜体」「下線」「打ち消し線」「番号付きリスト」「記号リスト」「左寄せ」「中央寄せ」「文字色 黒・青・赤・緑」の選択が可能です。

ノートのカスタマイズ

Pinは、ランダムに並べたり、重ねたり、いろんなレイアウトが可能です。

自動整列の機能もあります。(下記参照)

付箋の整列

Canvasのメニュー

Canvasには、「新規Canvasの作成」「Canvasの削除」「Canvasの背景色」「Pinの整列」「全てのPinをダウンロード」「Canvasに招待する」「Canvasをエクスポートする」という機能が備わっています。

タイトルは、初期状態では、Untitled に設定されているので、任意の名前に書き替えます。

Canvasのメニュー

Canvasの右端には、「新規テキストPinを作成」「画像のインポート」「DropBoxからファイルをインポート」「動画のインポート」のメニューがあります。

Canvasのメニュー

画像をインポートすると、こんな感じ。大きなサイズでも、自動的にリサイズして、適当な大きさにレイアウトしてくれます。

画像のインポート

Canvasの管理

無料版の場合、Canvasは3つまで作成することができます。

左上のハンバーガーメニューを開いて、Canvasを追加、もしくは削除します。

Canvasの管理

背景色は、上部のメニュー(パレット)から選択できます。任意の画像をバックグラウンドとして設定することもできます。

背景色の設定

あとはどんどんPinを追加して、重ねたり、入れ替えたりしながら、アイデアを可視化するだけ。

わたしも長年使ってますが、煩わしい有料版の勧誘やメルアドの流出などは一切ありません。

ユーザー設定と有償版の案内

ユーザー設定はメルアドとパスワードの管理のみです。

有償版の内容をチェックするには、Change Yout Plan をクリックします。

ユーザー設定

有償版は、月額5ドル、もしくは年額50ドルです。

無料版の場合、10MBの容量しかありませんが、有償版にグレードアップすると、4GBまで使うことができます。

10MBというと、少なく感じますが、テキストだけなら、かなり書き込み可能です。(テキストエディタの容量を参考に)

有償版の違い

無料版の場合、招待可能なユーザーは3名ですが、有償版なら30名まで使えます。

また管理者は、無料版の場合、1名のみですが、有償版なら10名まで増やすことができます。

その他の基本機能はほとんど変わりがありません。

無料版と有償版の違い

便利なエクスポート機能やDropBoxとの連携は有償版のみになります。

しかし、個人で使うなら、無料版で十分です。

無料版と有償版の違い

Google Keepとの違いは何ですか?

オンラインの note taking といえば、Google Keep のメモ機能が便利ですが、Google Keepの場合、Canvasを複数作成することができないので(基本的に1アカウントに1ボード)、多目的には使えません。

タグ分類や検索機能は便利ですが、アカウントに縛られるので、面倒ですよね。

その点、pinup は、複数のCanvasが作成できるので、自由度は高いと思います。

思いついた時に、気軽に……という点では、pinup の方が便利です。

その他のコルクボード・サービス

オンライン・コルクボードも種類が豊富で、それぞれに特色があるのですが、日本語入力がおかしかったり、あまりに高機能でかえって使いにくかったり、いろいろです。

見映えの美しさや操作性では、今のところ pinup が一番です。

細菌、できたサービスで、Padlet というのもあります。

これもワールドワイドに展開していて、様々なスタイルが作成できるのがポイント。

こちらも無料版と有償版があり、有償版では、よりプライバシー保護が強化され、共同編集や、アップロード容量の増加、サポートなど、様々な機能が付加されます。

現在も開発中なので、興味のある方は是非。

Padlet
Padlet: You are beautiful
Padlet: You are beautifulFrom your hobby to your career, your class notes to your final exam, your mood board to your runway show, padlets help you organize your life.

Chrome系ブラウザをお使いの方は、Note Board アプリも便利です。

こちらはさらに高機能で、書式のカスタマイズも自由度が高いですが、かえって面倒な印象がなきにしもあらず。

あわせて読みたい
Note Board

いきなりコルクボード機能が使える、note.ly も便利。ただ見映えがいまいちで、あまり使い心地はよくないです。

あわせて読みたい
Note.ly
Note.lyNote.ly - Online sticky notes accessible anywhere.

さくさくっと記入して、頭の中をすっきりするには、やはり pinup が一番という気がします。

興味のある方は、いろいろ試してみて下さい。

こちらも便利 → プロットの構築とアイデア整理に『XMind』を活用しよう

この記事を書いた人

石田 朋子のアバター 石田 朋子 サイト管理人

作家・文芸愛好家。1998年よりホームページを運営。PCと車が大好きな80年代のサブカルファン。WordPressとは10年以上の付き合い。普段はぼーっとしたお母さんです。小説より漫画とアニメに詳しいヲタで、昭和の名作漫画は大半の台詞を空で言うことができます。東欧在住。本を買ってくれたら喜びます。

目次
閉じる