白い巨塔

書籍

私が山崎豊子の『白い巨塔』に惹かれる最大のポイントは、山崎氏が「医療に関してはまったくの素人であった」という点。 『白い ...

月と太陽に背いて

書籍

この世のものに あらざりしランボー モーリヤック 私が初めてランボーの名前を知ったのは、ウイスキーのCMが最初でした。 ...

ニーチェ for beginners

書籍

今、『超訳 ニーチェの言葉』という箴言集がベストセラーになってるんですね。 新聞やニュースでも取り上げられているようで、 ...

本 読書

書籍

正月、本棚を整理していたら、久しぶりにこの本のタイトルを見た。   「成功の哲学」──と言うと、「お金持ちになる方法」と ...

アンジェロ・ポリツィアーノ スフィンクスの謎を解くオイディプス

神話と宗教

ギリシャの有名な古代劇『オイディプス王』をご存じですか。 これは、男児が、母親を確保しようと強い感情を抱き、父親に対して ...

キリスト教

詩想と哲学

ポーランドは今日から月曜日にかけて復活祭(イースター)の三連休です。 ところが、先日までかんかんに良いお天気だったのが、 ...

シャロットの女

詩想と哲学

アーサー王の居城キャメロットを臨む川の上流に、シャロットという名の島がありました。 島にそびえる高い塔のてっぺんには、呪 ...

イエスの生誕 キリスト教 コレッジオ

神話と宗教

今年のクリスマスは、イエス生誕2000年ということで、キリスト教圏では特別なお祝いの準備が着々と進んでいるようですが、日 ...

ターナー

詩想と哲学

『ヤセの断崖』に立ったのは、26歳の時だった。 その翌年、楽劇『トリスタンとイゾルデ』をきっかけに、 ワーグナーに心酔し ...

【 エクスタシィ 】-Ecstacy- マックスフィールド・パリッシュ Maxfield Parrish

書籍

人間において偉大な点は、彼が一つの橋であって、目的ではないことだ。私は愛する。傷を負った時もなお魂の深さを失わない者を。 ...

Noli Me Tangere 我に触れるな ティツィアーノ

神話と宗教

キリスト教徒にとっても、そうでない人にとっても、非常に魅力的な存在が「マグダラのマリア」。 彼女は、長い間、身をもちくず ...

愛と誠

書籍

今は知っている人の方が少ないのではないかと思う、梶原一騎&ながやす巧の名作漫画です。 少年マガジンに連載されていた当時は ...

海洋小説『曙光』MORGENROOD
海洋科学、鉱業、建築などをモチーフにした新感覚の人間ドラマです。
WEBでは本文の抜粋、及び、作中に登場する技術や設備、風景写真などを紹介しています。
モバイル対応の無料サンプルも配布中。ぜひご一読下さい。
https://novella.one/morgen/index.html