アイデアと人間の意思

アイデアと人間の意思

人間のアイデアって何なのかしらね。
宇宙の塵のように人間の頭の中で生まれ、次第に形を取りながら、未だかつて誰も見たことがないような新しい物をこの世に作り出す。
社会や時代を動かしてゆく。

時には世界を席巻するような巨大市場を生み、人々の暮らしを根底から変えてしまう。
それが社会を豊かにすることもあれば、大勢の人生を台無しにすることある。

でも、それらは決して運などではない、人間の意思が形づくるのよ。

誰がアイデアを形にするかで、この世は変わるわ。

どれほど優れたアイデアも、曲がった意思が働けば歪な世界を作り出すし、アイデア自体は優れなくても、善き意思がそれを優れたものに育てることもある。専門家だから、その道の権威だから、必ずしも優れたアイデアを生み出すとは限らないのよ。

One Heart, One Ocean 海に生きる人々の願い

Amazon Kindle 電子書籍

sanmarie*comに掲載していた【「親 死んでほしい」「親 殺したい」で検索する人が多いので】の電子書籍です。心理学者・河合隼雄の名著『家族関係を考える』で紹介された『内面的な親殺し』と、父親殺しを描いたギリシャ悲劇『オイディプス』の物語をベースに、なぜ「親 死ね」「親 殺したい」といった感情が芽生えるのか、乗り越えるには何が必要か、分かりやすく解説しています。
作品詳細と冒頭部の無料サンプルはこちら。https://novella.one/oya-book

詩と引用カテゴリの最新記事

Top