面倒なTableのDivタグを自動生成するオンラインサービス

WordPressでもテーブル・コンテンツをDIVで記述する機会があると思います。

補助的なプラグインもありますが、一つか二つ、テーブル・コンテンツを作成する為にプラグインをインストールするのは面倒ですよね。

そんな時はTableタグを自動生成してくれるオンラインサービスが便利です。

日本語で見つからない時は、table tag generator のようなキーワードで検索してみてください。

一例。

HTML TABLE GENERATOR

http://divtable.com/generator/

テーブルタグ 自動生成

作り方はいたって簡単。

まず『Table Tags』か『Div tags』かを選択。

Borderは「0」の場合でも、「1」を指定した方がジェネレートしやすいです。(後から数値を0に修正)

WidthとCell Paddingも適当に数値を入力して、後で調整すればOK。

オンライン Tableタグ 作成

左側のプレビューに内容を入力します。
基本的に何でも入ります。
枠の大きさはマウスドラッグで自在に伸縮できます。

オンライン Tableタグ 作成

右側のHTMLボックスにはリアルタイムで内容が表示されます。
自分のイメージ通りに仕上がったら、コピー&ペーストするだけ。
細部の調整は実際の表示を見ながら、数値などを書き換えるだけです。

なお、段々のアイコンをクリックすれば、自動的にタグがインデントされます。

その他のサービスを探したい方は、以下のキーワードで検索すると、たくさん出てきます。

table tag generator

上記に限らず、無料のオンライサービスはたくさんあるので、興味のある方は試してみて下さい。

この記事を書いた人

石田 朋子のアバター 石田 朋子 サイト管理人

作家・文芸愛好家。1998年よりホームページを運営。PCと車が大好きな80年代のサブカルファン。WordPressとは10年以上の付き合い。普段はぼーっとしたお母さんです。小説より漫画とアニメに詳しいヲタで、昭和の名作漫画は大半の台詞を空で言うことができます。東欧在住。本を買ってくれたら喜びます。

目次
閉じる