マイケル・ジャクソン

『Remember The Time』 地球が回り続ける限り マイケル・ジャクソン

「それまでプロモーションの”お飾り”に過ぎなかったミュージック・ビデオを、一気に芸術の域まで高めたのが、マイケル・ジャクソンの『スリラー』である」 というような論評を、マイケルの絶頂期に目にしたことがある。 確かにその通り。70年代からミュージック・ビデオは存在したが、TVの歌謡番組みたいに、アーテ […]

マイケル・ジャクソン『This Is It 』その時ポーランドは・・

一回りも二回りも年の違うダンサーの中にあって、マイケルの踊りは依然として切れ味鋭い。これがしばらくヒットチャートを遠ざかり、「もう終わった」とまで言われた人の踊りかと目を疑うほどだ。声も、肉体も、50歳という年齢のハンディをまったく感じさせず、この公演が成功していたら『マイケル・ジャクソン完全復活』を誰もが納得したことと思う。

マイケル・ジャクソンの何がそんなにスゴかったのか(ひょうきん族のパフォーマンス付き)

私が初めてマイケルのパフォーマンスを見たのは、高校のクラブの先輩に連れられて行ったジャズ喫茶(”むかし”はそう呼んでいた)だった。 銀色のスチールで統一されたインテリアと、その頃、若者を中心に大人気だった『MTV(ミュージック・ティーヴィ』を一日中流していることで、主に大学生に人気があり、平日の昼間 […]

Top