R&B

Dornik(ドーニク)透明な美声のR&Bシンガーを全力で応援するページ

Dornik(ドーニク)というUKのシンガーをご存じですか? 日本語の情報も乏しくて、音楽専門ウェブサイトに、わずかにインタビュー記事が掲載されているだけですが、最近、この方の声とサウンドに聞き惚れています。 ハスキーな高音から、ディアンジェロやマイケル・ジャクソンに喩えられるシンガーですが、決して […]

The Paris Macth スタイル・カウンシル 世界で三番目に好きなラブソング

ザ・ジャム解散後、ポール・ウェラーが自身を解き放つように制作した名盤『カフェ・ブリュ』に収録。女性ヴォーカル、トレーシー・ソーンのアンニュイな歌声もさることながら、恋する人の面影を求めて夜の町を彷徨い歩く女性の心情を歌った歌詞も秀逸。『My ever changing moods』『The Lodgers』など

Cherish The Day / Sade シャーデー ~世界で一番好きなラブソング

『もしあなたが私のものなら 私のものだとしたら 天国に行けなくてもかまわない 毎日がいとおしいの』究極の愛の世界をアダルトに歌いあげるSADEの名曲の日本語訳とCDのライナーノートを紹介。観客の熱気が伝わってくるライブの動画や、ロングバージョンとオリジナルの違い、愛する能力に関するコラムを掲載。

Sade(シャーデー) 愛の美学 『ラヴァーズ・ロック』より

ヘレン・フォラシャーデー・アデュー。 SADEは、何事も急がず、ゆとりをもって人生を生き、その結果、究極の飾り気のなさを湛えつつ自身の音楽と歌声に不思議な魅力を持たせる女性だと思います。 CDアルバム『Lovers Rock』 ライナーノーツより SADEへの想い Sadeが最後にCDアルバムを発表 […]

Top