WordPressの管理画面をカラフル&すっきり『Colorize Admin』

WordPressの管理画面をカラフル&すっきり『Colorize Admin』

WordPressの管理画面も長年使っていると飽きますね(・ω・)
ユーザー → あなたのプロフィールでカラースキームは変更できますが、どこかもっさりして、モチベーションも下がってきます。

そこでおすすめしたいのが、Colorize Admin というプラグインです。

総ダウンロード数 400、最終更新日 1年前という、本当に大丈夫か系プラグインですが、これが案外イケます。

Colorize Admin

使い方はいたって簡単。インストール、有効化して、設定するだけ。

世界で400人しか使っていないマイナー・プラグインにもかかわらず、左メニューバーに専用項目を分捕る、ちゃっかり屋さん♪

Colorize Admin

でも、カラースキームはこんなにたくさん種類があるよ♪ 私はForest Greenを使ってます。

Colorize Admin

詳細設定も忘れずに(*^O^*)

・トップのColorize Adminのメニューを隠す
・Colorize Adminのメニューを『設定』の項目に送る(同梱する)
 → チェックを入れれば、左のメニューバーから専用項目が消える。
   この謙虚さは、その他大勢のメジャープラグインにも見習って欲しい。
・WordPressのロゴを消す → さりげない思いやり

Colorize Admin

こんなにすっきり、クリーンな画面になりました。WordPressのデフォルトにもライトなカラースキームはありますが、トップ・バーの色まで白くなる為、なんか落ち着かないんですよね。これだとメリハリがあって、複数の管理画面を使い分ける時も便利です。

ちなみに、トップのメニューは、さりげに立体アニメーションの動きをします。この小技がなんとも可愛い。

Colorize Admin

最後の仕上げはプラグイン・ファイルの直接編集。
各カラーごとにCSSが用意されているので、適当にいじって様子を見て下さい。
ほとんど更新されないプラグインなので、まあ大丈夫です。
コードもぎっしり詰まっています。ありがとうございます^^;
Chrome系やFirefox系なら、デフォルトでも使いやすいですよ。

Colorize Admin

Colorize Admin

ちなみに、投稿画面のテキストエディタは、お使いのテーマ・テンプレートのfunctions.phpに下記のように記述すればOK。

// テキストエディタ
function change_editor_font(){
    echo'';
}
add_action('admin_head', 'change_editor_font');

それでは楽しい投稿ライフを!

Amazon Kindle 電子書籍

sanmarie*comに掲載していた【「親 死んでほしい」「親 殺したい」で検索する人が多いので】の電子書籍です。心理学者・河合隼雄の名著『家族関係を考える』で紹介された『内面的な親殺し』と、父親殺しを描いたギリシャ悲劇『オイディプス』の物語をベースに、なぜ「親 死ね」「親 殺したい」といった感情が芽生えるのか、乗り越えるには何が必要か、分かりやすく解説しています。
作品詳細と冒頭部の無料サンプルはこちら。https://novella.one/oya-book

ライティングカテゴリの最新記事

Top