WordPressのデータを手軽に取り出す『Simple CSV/XLS Exporter』

WordPressのデータを手軽に取り出す『Simple CSV/XLS Exporter』

WordPressも記事数が増えてくると、「投稿IDとタイトル名だけ取得して、Excelで一覧表示したい」「タグとカテゴリーを整理したい」等々、個別にデータを取得して、整理や俯瞰に利用したい時がありますね。

そんな時に便利なのが、プラグイン『Simple CSV/XLS Exporter
https://ja.wordpress.org/plugins/simple-csv-xls-exporter/

データをCSVやXLS形式で取り出すプラグインなら、『Export WordPress data to XML/CSV』が有名で、高機能ですが、カスタムポストやタームに関しては有料になるので、手軽にとはいきません。収益のあるWooCommerceや巨大サイトの運営者向きです。

個人で、ちょっとタイトル一覧を取得するぐらいなら、Simple CSV/XLS Exporter がおすすめ。

使い方はいたって簡単。

インストールして、設定画面から、取得したいデータを選択します。

投稿のステータス。公開済み、下書き、ゴミ箱など。

Simple CSV/XLS Exporter

取得したい項目をクリックで選択します。複数選択する時は、Ctrlキー+クリックで。

Simple CSV/XLS Exporter

ここが肝心ですが、投稿のステータス、取得したいデータを選んだら、一度、『変更を保存』をクリックして下さい。そうすれば、Custom Fields to Export の内訳が取得できます。(デフォルトの状態では表示されない)

確定したら、Export CSV もしくは Export XLS をクリックしてデータをダウンロード、ローカルに保存します。

Simple CSV/XLS Exporter

CSVでダウンロードして、Excel(厳密にはWPS Spreadsheats)で開くとこんな感じ。

Simple CSV/XLS Exporter

投稿の整理などに便利ですよ。

ぜひ試してみて下さい。

Amazon Kindle 電子書籍

sanmarie*comに掲載していた【「親 死んでほしい」「親 殺したい」で検索する人が多いので】の電子書籍です。心理学者・河合隼雄の名著『家族関係を考える』で紹介された『内面的な親殺し』と、父親殺しを描いたギリシャ悲劇『オイディプス』の物語をベースに、なぜ「親 死ね」「親 殺したい」といった感情が芽生えるのか、乗り越えるには何が必要か、分かりやすく解説しています。
作品詳細と冒頭部の無料サンプルはこちら。https://novella.one/oya-book

ライティングカテゴリの最新記事

Top