海洋SF『曙光』の試し読みKindleストア

Scrivenerのバインダーとコレクション機能でタブエディタ的に使う

2021年3月下旬、Scrivener 3 Windows版がリリースされました。
一部は日本語メニューになっています。
製品紹介とダウンロードは公式サイトからどうぞ。
30日間の試用が可能です。

3系の主な改良点
・ コルクボードのインデックスカードに本文の冒頭が自動表示されるようになった。
(いちいち説明文を記入する必要がないので、これは大きな進歩です)
・ コルクボードのインデックスカードに『自由配置』が追加(以前はMac版のみ有効)
・ テキスト編集画面をQuick Referenceとしてポップアップ表示できる(別ウィンドウで表示)
やっと使えるツールになったという印象です。ただし下書き+プロット構築のみに限ります。

https://www.literatureandlatte.com/
Scrivener: Get your words out.

プロット構築のツールをお探しの方は、マインドマップ『XMindの使い方』もご参照下さい。

" 1276 更新情報 "

当サイトは『Novella 文芸コラム』の姉妹サイトです。
ニッチなWordPressの小技やオンラインサービス、ライティングツールや執筆のコツ、ITに関する管理人のひとりごとを掲載しています。ある程度、知識と経験のある中級者向けの情報がメインです。

目次

更新情報

投稿を任意の順番で並び替える functions.phpとページ属性の使い方 (2020/08/18)

トップページやカテゴリー・タグアーカイブの投稿の並び順を、更新日やIDなど、条件指定でカスタマイズできる簡単で使いやすいプラグインです。functions.phpでクエリをいじらなくても、ワンクリックで実装できます。

note.comのIP漏出に思うこと (2020/08/24)

個人情報保護に関するコメントです。IPアドレスからどんなユーザー像をプロファイルできるか簡単な例を紹介しています。

" 1679 海洋SF MORGENROOD 《曙光》 "

宇宙文明を支えるレアメタルと海の惑星をめぐる企業の攻防を描いた人間ドラマ。
現存の海洋科学や建築・土木のノウハウを交えて、リアルな本格SFに仕上げています。
本文の一部を無料公開しています
第一話はここから

"

アウトラインプロセッサ『Scrivener』は、通常のタブエディタと異なり、複数のファイルを同一画面で管理、編集することはできません。

その代わり、『Collection』とういタブに似た機能があるので、テキスト(ノート)やフォルダが増えてきたら、Collection(コレクション)を使って、「中分類」のグループを作ります。

Collectionで出来ること

1. 長編の場合、一つの章や節にフォーカスしたコレクションを作成できる
2. コレクション内に限定したテキストデータをCSVやTXT形式で出力できる
3. 色分けして、タブエディタのように使える

たとえば、

第一章、第二章、第三章と増えてきた場合。

第一章だけ、独立して、Collectionを作ります。

Collecitonに含めたいフォルダの上で右クリックし、Add to Collection (コレクションに追加)を選択します。

フォルダをコレクションの追加

すると、第一章だけ、一つのCollectionに分類されるので、そこにフォーカスして編集作業を進めます。

また、コレクション名の■を右クリックすると、色の選択が可能です。

オリジナルのカラーを作成したい場合は、「More..」からカラーパレットを開いて、任意の色を作成して下さい。

コレクションの色分け

また、Collection に限定したテキストをエクスポートする場合は、該当のCollectionを開いた状態で、File → Export → Outliner Contents as CSVで出力します。

この場合、『第一章』の直下に含まれるサブフォルダ、テキスト(ノート)の全てが含まれます。

内容を確認したい場合は、エディタの表示を『アウトライナー』に切り替えます。

コレクションのエクスポート

テキストの出力形式は、次の三種類から選べます。

Commma Separated Values (CSV) いわゆるExcel

Tab Separated Value (TSV)

Semi-Colon Separated Values (TXT)

エクスポートの形式を選択

アウトライナーについて、LabelやStatusなど、余計なデータを出力したくない場合は、Veiw → Outliner Column から、出力したい項目を選択し、次のオプションにチェックを入れます。

Only incude columns visible in outliner
現在のアウトライナーに表示されているカラムだけを出力する

アウトライナーに出力する項目

ただし、Collection機能にも、一点、デメリットがあって、コレクションのボードの中では、フォルダ直下のサブフォルダやテキスト(ノート)を、同じCollectionエリアに全て表示することができない点です。

内容を確認する場合は、項目の上で右クリックして、Open → With All Subdocumnts → on Editor Corkboard、もしくは、 on Other Editor Corkboardから展開しないといけません。

アウトライナーやコルクボードから、新規テキストや新規サブフォルダの追加は可能です。

サブフォルダやテキストを展開

コレクションの分類は、章立て以外にも、キャラクター別、年代別など、いろんな分類が可能ですので、上手に使いこなせば、便利な機能です。

タブエディタに慣れている人には、少し違和感があるかもしれませんが、興味のある方はぜひ使ってみて下さい。


Scrivener. Y'know - for writers.

その他の操作については、下記のリンクも参照して下さい。

目次
閉じる