複数のウィンドウを一つにまとめる無料ソフト『TIDY TABS』

複数のウィンドウを一つにまとめる無料ソフト『TIDY TABS』

複数の異なるアプリケーションで、いくつもウィンドウを開いて作業しなければならない時、いちいちウィンドウを切り替えるのが面倒ですね。
ショートカットやマウスボタンで切り替え可能なソフトウェアもありますが、そもそもショートカットを覚えるのが面倒というあなたにお薦めしたいのが、複数のウィンドウを一つにまとめる無料ソフト『TIDY TABS』です。

https://www.nurgo-software.com/products/tidytabs

こんな感じで、異なるアプリケーションでも、ウィンドウ同士を一つの画面にまとめてくれる優れもの。

TIDY TABS

使い方はいたって簡単。

販売元ページからソフトウェアをダウンロードし、インストールすると、タスクバーにメニューが現れます。『Setting』で設定。

TIDY TABS

設定は三カ所だけ。「Start with Windows(Windowsのスタートアップに登録)」「 Automatically check for updates(自動アップデートの確認)」「 Show an icon in system tray(システムトレイにアイコン表示)」

TIDY TABS

機能を有効かすると、マウスをウィンドウズの上部、タイトル部分に近づけると、小さなタブが現れます。
ポインターをタブにのせ、マウスの左クリックを長押ししながら、合体したいウィンドウに近づけると、相手のウィンドウにもタブが現れるので、そのままドラッグ&ドロップ。

TIDY TABS

こんな感じで、三つのウィンドウが一つのウィンドウにまとまります。

TIDY TABS

異なるアプリケーションでもウィンドウの合体が可能です。Em EditorとEVERNOTE。
ただし、無料版の場合、合体できるウィンドウの数は3つまでです。

TIDY TABS

グループを解除する時は、タブにマウスカーソルを合わせ、素早くウィンドウ外に移動させます(Chromeのタブを分離する要領)

販売元サイトでも宣伝していますが、本当に軽くて、アプリケーションの機能がダウンすることもありません。

TIDY TABS

Pro版は、3つ以上のウィンドウを合体できたり、指定のウィンドウを自動的にグループ化したり、マウスの中ボタンでタブを閉じることができたり、マルチモニターでの使用が可能だったり、使える機能が広がります。1ライセンス=9ドルなので、悪くはないですね。いろんなアプリケーションを立ち上げて、デスクトップがゴミ場と化す方には重宝するのではないでしょうか。あとウィンドウ間でデータの切り貼りを頻繁にする場合もなかなか便利です。まずはフリー版で試してみて下さい。

TIDY TABS

Amazon Kindle 電子書籍

sanmarie*comに掲載していた【「親 死んでほしい」「親 殺したい」で検索する人が多いので】の電子書籍です。心理学者・河合隼雄の名著『家族関係を考える』で紹介された『内面的な親殺し』と、父親殺しを描いたギリシャ悲劇『オイディプス』の物語をベースに、なぜ「親 死ね」「親 殺したい」といった感情が芽生えるのか、乗り越えるには何が必要か、分かりやすく解説しています。
作品詳細と冒頭部の無料サンプルはこちら。https://novella.one/oya-book

ライティングカテゴリの最新記事

Top